脳ドックについて

高血圧の方や脳疾患が気になる方に

脳ドックとは、MRI検査や血液検査などを行い、主に脳血管の破裂リスクとなる脳動脈瘤、老廃物などで血管が詰まる脳梗塞、そして脳腫瘍や脳萎縮などの有無を調べることが出来ます。特に脳卒中は日本人の死亡原因のトップ3に入る病気で、正しく対処することが大切です。

また、脳ドックで脳の中の異常がわかれば、大きな脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など、重篤な脳疾患を未然に防ぐことが可能です。

当クリニックの脳ドックの特徴

最新のMRI・MRAによる画像検査

脳MRIやマンモグラフィ、超音波診断装置を初め、最新の設備を取り揃えております。また、検査には経験豊富な検査技師が行いますので、安心してスムーズに受診していただけます。

丁寧な面談と健康づくりのアドバイス

受診後の丁寧な結果説明は、皆様から大変ご好評いただいております。一人ひとりにあった予防策の提案や治療も行っておりますので、受診者様の不安を取り除き、健康な体づくりをサポートしております。

脳ドックにおすすめのオプション Lox-index検査

「LOX-index」は、脳梗塞・心筋梗塞発症リスクを評価する最新の指標です。

既存の血液検査/機器検査が、動脈硬化が進行し始めた後、もしくは初期の脳梗塞・心筋梗塞の発症を捉えているのに対し、LOX-indexは、動脈硬化が進行する前の初期メカニズムを捉えています。そのため、他の検査結果が正常値の段階から、将来の動脈硬化の進行、さらには脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを評価できることが特徴です。知らず知らずのうちに動脈硬化は進行し、ある日突然発症する脳梗塞・心筋梗塞の発症リスクを抑える上では、本検査は有効な手段になり得ます。

当院の脳ドックのおすすめプラン

脳ドック(MRI・MRA)+がん腫瘍マーカー検査

脳検査(MRI・MRA)に腫瘍マーカー(肺・大腸・肝・胆嚢・胆道・膵・腎・膀胱・肺がん検査と男性は前立腺がん・女性は乳・子宮がん検査を含む)がセットになったコースで、脳梗塞を始めとする脳血管疾患の早期発見を目指します。

脳ドック+全がん血液検査

脳ドック(頭部MRI・MRA検査)に加え、胸部レントゲン、心電図、一般血液検査、全がん血液検査がセットになったコースです。

03-5792-7511

受付時間:10時〜18時(年中無休)

プラン一覧はこちらから
PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る

Copyright ©EBISU BUENA VISTA CLINIC, All Rights Reserved.

スマートフォン向けサイトに切り替える