豊富な実績

年間5,000名以上が受診

恵比寿ブエナヴィスタクリニックは2010年1月に開設以来、毎年多くの方に人間ドックを受診していただきました。

近年の日本では、毎年30万人以上ががんで亡くなっています。死因の原因の約3分の1を占めています。また、世界的にみても年々認知症患者が増え続けています。今後ともがんや認知症の早期発見と予防、生活指導に力を入れていきたいと考えております。

胃カメラが自慢

当クリニックの胃部内視鏡検査は、苦しくないと評判を頂いております。苦しい胃部内視鏡検査を受けた経験がある方の多くが当施設の検査を受けるとリピーターになってくださいます。

また、初めて受診された方からも「あっという間に終わってしまった」という声を頂いておりますので、安心して受診して頂けます。

腫瘍マーカーの早期導入

現在のがん対策は、なるべく早期に発見をしてそれを除去することです。いまの検査で見つかるがんというのは5~10ミリぐらいになりました。
しかし、そういった通常のがん検査で発見するよりずっと前の段階でがんの芽をキャッチすることも、いまでは可能になっています。がん細胞が早い時期に出す特殊な物質が30種類以上わかっているのです。血液検査(腫瘍マーカー検査)でそれらを見つければ、がんの芽をキャッチすることができます。
当院では、開院当初からこの検査を取り入れ、早期発見と生活改善の指標として活用しています。

03-5792-7511

受付時間:10時〜18時(年中無休)

プラン一覧はこちらから
PCサイトに切り替え
ページトップへ戻る

Copyright ©EBISU BUENA VISTA CLINIC, All Rights Reserved.

スマートフォン向けサイトに切り替える